前へ
次へ

大人になったら葬儀マナーを習得しよう

葬式は、長く生きている程参加する回数が増える傾向があり、例えば友達や会社の仲間、家族などが亡くなった時に参加する事が多いです。
その時に知っておかなければいけないのが葬儀マナーです。
子どもの時は、葬儀マナーをあまり知っていなくて多少非常識な事をしてもあまり周りから白い目で見られる事はないです。
しかし、大人になってマナー違反すると周りからあまり良く見られないので大人になるまでになるべく葬式のマナーを身に付けておく必要があります。
例えば、式中は私語をしないでなるべく正座でお経を聞くなどが大事になってきます。
また、服装やお焼香の仕方なども決まっています。
葬儀は、宗教によってやり方が違ってくるのでこれから参加する葬式の宗教をあらかじめ喪主などに聞いておくようにします。
すべての葬式が同じマナーでOKではないので宗教を知らないまま参加するとマナーの部分で失敗する事があります。
葬儀マナーをすべて習得するのは大変ですが葬式で恥をかかないためには習得しておくのがおすすめです。

Page Top